カフェ最新情報

オシャレカフェの最新情報をお届け

琵琶湖沿いにおとなおしゃれダイニングが増えているって!?

   


日本最大の湖、琵琶湖!

滋賀県=琵琶湖といっても過言じゃないとか言ってしまいそうですが、実は県の6分の1程度の大きさなのです。そう考えると琵琶湖ってかわいい!?

琵琶湖では釣りやロードバイクでビワイチ、ドライブしたり、いろんな観光の楽しみ方ができるので、いつも様々な人でにぎわいます。

バスやギルはもちろん、鮒、鯉、モロコ、なまず、鮎、いろいろ釣れます。※ちなみにブラックバス・ブルーギルを琵琶湖で釣った場合、リリースする(再び湖に帰す)ことは条例で禁じられています。持ち帰るか、外来魚回収ボックス、イケスに入れてください。

自転車好きなら絶対聞いたことがある、琵琶湖一周の通称ビワイチ。一周の距離は200km。初心者は二泊三日くらいに配分して挑戦するのがベターだそう。

滋賀県大津市と守山市を結ぶ、琵琶湖大橋ルートでは大津から入ると追い越し車線がメロディーロードになっていて「琵琶湖周航の歌」が流れる。

そんな琵琶湖のほとりに、おしゃれなカフェ・ダイニングキッチンが続々と増えています。

びわ湖テラスの「テラスカフェ」は、琵琶湖を眺めながら、上質なテーブルやソファで心地良い時間を過ごせる大人のカフェ。

パスタ・ピザを中心としたイタリアン、野菜工場で作られた無農薬野菜を使用したレストラン、 玄米菜食を中心としたお料理のレストラン、コーヒー豆にこだわるカフェレストランという個性の違う4店舗が立ち並ぶ大人気カフェスペース。

西の湖岸にあって、湖側にはテラス席、二階には、展望カウンターがあって、双眼鏡も置かれています。一階も、西の湖が一望できるオーシャンビューになっている。

築200年以上の蔵をリノベーションした古道具屋兼カフェ(カフェはメインじゃないそう)。奥琵琶湖を一望できるロケーションに佇む店内は普段使いも可能な小道具がとろこ狭しと並ぶ。

などなど。。。

その中でも、脚光を浴びているのが、「おれの隠れ家」的ダイニングキッチン、

What’s The Life Style(ワッツザライフスタイル)!!!!

もともと肉屋さんだったのでお肉が抜群においしい!!お肉の種類からメニューを選ぶ、肉マルシェも大人気。

空間が大きく三つに分かれてて、それぞれいろんな使い方でできます。

各部屋にコンセプトがあり、それに沿ったしつらい、家具、あとはBGMもコーディネートされてあります。

大人向けのゆったりとしたくつろぎをテーマに作られた空間。おしゃれな本や雑誌なども置かれてあるので、スマホと財布のほぼ手ぶらでふらっと立ち寄ってもよさそうです。

個室もあります。

遊具としても使える家具が並び、小さなお子さんとも一緒に楽しめそうです。見渡しもよく、安全そうです。

カフェスペースは、壁がギャラリーになっています。家具もおしゃれな家具がそろってて、つい長居してしまいます。

改めて場所はここ!

デートで恋人と食事したり、一人でぷらっと立ち寄ったり、家族でわいわい楽しんだり、いろんな使い方ができそうですね。年末年始、是非行ってみては??

 - Uncategorized