カフェ最新情報

オシャレカフェの最新情報をお届け

福島県に日本第1号店オープン!タイ発のコーヒーチェーン「Cafe Amazon」とは?

   


■2016年11月、福島県にこんなニュースが

11月13日、タイ発のコーヒーショップ「カフェアマゾン」の日本1号店が福島県の川内村にオープンした。

東日本大震災と原発事故の影響で閉店をよぎなくされた福島県川内村にあった一件の喫茶店。地元復興が現在も続く中、手を差し出したのはタイ国内最大のコーヒーチェーン「カフェ・アマゾン」

どんなお店なのか、ほとんどの日本人はよく知らないですよね・・

出典wbg.jp

ということでここからは、謎に包まれたカフェアマゾンについて紹介!

■タイ国内では知らない人はいないほど

お客様待ちでバンコク隣県のカフェアマゾン。昨日まで17度が今日は34度とダブルスコア。空調の効いた店内は案の定満席(´・_・`) pic.twitter.com/pNMlAaAkZq

我らがカフェアマゾン。最近はタイからアセアンに進出していたが、日本にまで進出するとは。個人的にはタイのドトールと呼んでいる。 twitter.com/xavierkotaro/s…

タイ全土の殆どのPTTガソリンスタンドにカフェアマゾンが併設されています。もちろんガソリンスタンド以外に様々なショッピングモールでも幅広く展開しています。

■最大の魅力はコスパの高さ?

正直コーヒーがすごくおいしいというわけでもないのですが、他のコーヒーチェーンに比べ料金が安いのが特徴。

カフェアマゾンは他のカフェチェーンに比べて価格が手頃で、何と言っても量が多いことでも有名。

低価格かつ量が多いなんて何というコスパの高さ!
これがタイ人からの絶大な人気を誇る秘訣の一つ・・?

■タイ国内での人気メニューは?

最近はトレンドに乗って、ホットのカプチーノやカフェラテもありますが、断然人気なのは甘めのアイスコーヒー!

その味は濃く・甘くという昔ながらのタイ・コーヒーのスタイルを踏襲していることもあってタイ人受けはいいようです。

辛口な料理が多いぶん、飲み物に砂糖をたっぷり入れ【激甘】なのがタイ流!

■そんな中オープンした福島県の店舗

福島1号店は単なるカフェではなく、福島の復興に向け、温かい光を照らす場所でありたいそんな想いが福島1号店には込められています。

様々な思いが込められた、福島への出店

ホットコーヒー250円~(2016年12月現在)と、
日本でもコスパの高さそのままなのも嬉しい!

タイから応援に来たバリスタはコーヒーの特徴について「香りと苦味が強い現地の味を持ってきた。タイの人はシロップや砂糖を入れて飲んでいる」と説明。

今回の出店にあたり、タイからバリスタも応援に駆けつけた

岩本雄幸村長は「村民がおいしいコーヒーを味わいながら、くつろげる場所になれれば、このカフェを楽しみに村外からもきっと人が訪れるはず」と、同村の交流人口拡大に大きな期待を寄せている。

今回の出店に村長も期待大

※ちなみに、公式HPでの店名日本語表記は「カフェアメィゾン」

■早速お店を訪れた日本人の反応は・・?

念願の川内村のカフェ・アマゾンにやってきました。お店の雰囲気もとてもいいですね。コーヒーもとても美味しいです。 pic.twitter.com/Ny9RfQnUr6

初めてのカフェ・アマゾン
日本第一号店に来てみた!!
美味しかった! pic.twitter.com/K0XaYzlq36

「カフェ・アマゾン」1号店が福島県川内村に出来たので行った。広い店内の中央には大きな観葉植物があってちょっとしたジャングル感覚。11月13日日曜日にはオープニングセレモニーが行われるらしい。アイスカフェラテとタイミルクティーどちら… twitter.com/i/web/status/7…

 - Uncategorized