カフェ最新情報

オシャレカフェの最新情報をお届け

オシャレカフェ激戦区”中目黒”の旬なスポットまとめ

   


★ブルーボトルコーヒー

今回は中目黒に5号店を出店。店舗面積は約420平方メートルで、座席数はわずか8席だ。焙煎機はないものの、国内店舗で初めてバリスタのトレーニングスペースやカッピング(コーヒーの香りや味の見極め)ができるワークショップスペースを常設した。コンセプトを「コーヒーを楽しむ人を育てる」とし、従業員も、来店者もコーヒーについての知識を深められる場所に仕上げた。

★チャノマ

現代の茶の間をテーマにつくられたカフェ。

ガラス窓で開放感があるのに加えて、目黒川が見える絶好のロケーション。
非常に居心地のよい空間です。
夜はちょっと混むので、夕方はやめの時間がオススメです。

無線LANが使えます。

★神乃珈琲店

店舗面積は1階・2階合わせて約108坪、席数は、1階=27席、2階=43席。同社はドトール・日レスHD(渋谷区)のグループ企業で、同店は「日本人の味覚に合った珈琲を追求し、日本から世界に向けて発信」をコンセプトとし、「生豆の直接買い付け、直輸入」「焙煎・製造」「研究・開発」「コーヒー文化の啓発」「販売&イートイン」など焙煎工場や研究施設を備えた店舗となる。

★オニバスコーヒー

1階はテイクアウト用のカウンターと焙煎スペース、2階にテーブル席。かつては長屋だったという木造の二階建て家屋をセンス良く改装して、マルゾッコのエスプレッソマシンと白いディードリヒの12kgの焙煎機を据えています。

空間デザインを手がけたのはSTUDYの鈴木一史さん。昭和の記憶を留めた木造家屋の佇まいを活かし、コーヒーという「洋」にさりげなく「和モダン」の要素を加えています。

★アロハテーブル

ハワイアンフードのカフェ。もともと中目黒にあったのが、また帰ってきましたね。人気はパンケーキ。全粒粉を加えて焼き上げた、ふわもち食感が特徴です。低脂肪クリームと豆乳を使っているので、意外と甘さ控えめ、カロリー控えめなんですよ。ワンちゃんもリード着用でテラス席OKです。

★ユイット

読みにくい方も多いので…「ユイット」と読みます。
目黒川沿いの最高のロケーションにある、
中目黒で有名なカフェです♡

こちらはとにかくお料理が美味しい!
カフェ飯ってレベルではないくらい本格的なランチが食べられます。

★クープカフェ

目黒川沿いを散策しながらちょっと休憩したいときにいいのが、KOOP CAFE。店の作りもメニューも女子向けに出来あがっているので、いつも女性客がいます。女子目線を意識しているだけあって、食事も
お酒も気合が入っていますね。ビオワインの種類も豊富です。

客層は「ちょっと大人の女性」らしく、静かに穏やかにお酒をたしなむ人が多いです。

★スターバックス リザーブ ロースタリー (2018年オープン)

 - Uncategorized