カフェ最新情報

オシャレカフェの最新情報をお届け

フルーツパーラーフクナガ、行列のできるパフェメニューの数々

   


四谷三丁目・フルーツパーラーフクナガ

フルーツパーラーフクナガは、連日フルーツ好きが集まる有名店です。
四谷三丁目駅から出てすぐにあります。

同じ経営の「フクナガ」が1階です。
今時都心では珍しい、昔からの果物屋です。

Fruits Parlor FUKUNAGAの文字が見えますね。
右下の階段から上れます。

こだわりの名店です

素朴な外観ですが、行列のできる有名店なのです。

小さなお店。しかも頑固なご主人が納得できる仕事をし続けることで、日々、お客様を満足させているお店。
結果がいろんな入店制限を生むことになり、例えばベビーカートのお客様はご遠慮くださいとか…。しかも一時期、ご主人の体調不良でますます混雑。
週末なんて、とてもじゃないけどお店に入れる状態じゃない。

あるときは、サンドイッチ専門店のようになったり、またあるときはフルーツをそのまま使った無添加無着色、香料なども一切しようしない、かき氷を提供したり、と様々なことに挑戦し、徐々にお客さんのアイディアを取り入れながら今の状態ができたそうだ。

まっすぐ素直なこだわりに見えて、実は柔軟に成長してきた不思議なお店です。

フルーツパフェが名物です

それでも昔から名物なのがパフェです。
新鮮なフルーツと果物屋のこだわりが詰まったフルーツパフェが楽しめます。

パフェは“元気の出るパフェ”と人気です!
(シーズンオンリー:8種、フルシーズン:6種)

全14種類!

パフェと聞くと量が多いイメージがありますが、こちらのパフェは女性に嬉しいお手頃サイズなので、女性でもぺろっとたべられますよ。

この後画像で見てください。
豪勢に飾るボリュームパフェも楽しいですが、ここは程よいサイズがうれしいのです。

ちなみに、ここフクナガのパフェは数人で行って、分け合うのはおすすめしない。なぜなら、一皿で完結するように作られているため、半分ゆずり渡した時点で、どうも、とられたような気になってしまい、最後まで食べたかったのに、と相手を恨まずにはいられなくなる。

フルーツの旬のおいしさを大切にしているため、来店する時期によってメニューが変わります。お目当てのパフェがある方はあらかじめ確認をしておきましょう。

季節のパフェ

ここの季節のパフェが名物。大体毎月単位で変わる。杏だったり白桃だったり。イチヂクの季節はまず外せない好物だし、さくらんぼの季節になるとそれを目当てに必ず行列ができたりもする。

本当に旬のフルーツを楽しめて、だから期間限定なのだと納得行くパフェなのです。行列は当然です。

都内に遊びに行くときはフクナガさんによって、季節のパフェを食べたくなりますね。

本当に旬の果物でシャーベットをつくり、いい状態のものを提供したい。だからいつから何が食べれるっていうことは言えないんだよ。今はアメリカンチェリーやってるだろ?佐藤錦はいつからですか?って言われてもわかんないだろ、そんな時期なんて。うまくなんなきゃわかんない。

店主はこう言っています。とてもまっすぐな方なのです。

それでは見ましょう

フルーツパーラーフクナガの名物フルーツパフェの数々、画像で見てみましょう。
ピチピチのフルーツが詰まった楽しさを感じてください。

 - Uncategorized