カフェ最新情報

オシャレカフェの最新情報をお届け

2017 韓国ソウル最新カフェ、美味しい珈琲店まとめ

   


《1》 ロッテL7ホテルの21F、ルーフトップバー

春から秋口にかけて人気になるのがルーフトップバー。その中でも、明洞の中心地にあるロッテL7ホテルにあるルーフトップバーは洗練された空間で人気を集めています。もちろん、宿泊者限定ではなく一般開放されています。

《2》解放村にある絶景のカフェ、オリオール(오리올)

外国人に人気のエリア、イテウォン(梨泰院)エリアの横にある注目スポット、開放村(へバンチョン)。その開放村の中でも絶景が人気のカフェが、オリオールです。高台にたつカフェの立地を活かして昼も夜も絶景が手に入ります。

《3》癒しのボタニカルカフェ、「ボタニーク」

イテウォン(梨泰院)駅と隣駅、ハンガンジン駅にあるローカルのみぞ知る人気カフェが、こちらのボタニーク。ハンガンジン駅周辺自体が、未だ知られていない隠れた大人のスポットが多く点在するエリアです。

ボタニークは、ボタニカルな空間に溢れていて、フォトジェニックなカフェとしてInstagramなどでも話題の場所です。

《4》究極のスイーツ天国、パッション5

ハンガンジン駅から徒歩数分の場所にある韓国ソウル随一のスイーツパラダイスのようなカフェが、パッション5です。韓国の大手飲食メーカーが手がけるカフェということで、ありとあらゆるスイーツがこれでもかと並びます。食べ放題ではなく好きなものを一つずつ買うスタイルです。

漢南洞の漢江鎮(ハンガンジン)駅近くにある「パッション・ファイブ」は、パリバゲット、ダンキンドーナツ、サーティンワンを始めとしてPASCUCCI(パスクーチ)などを運営する食品専門会社のSPCグループが手がけたプレミアデザートギャラリーカフェです。

《5》フラワージャングルなカフェ、ボルスガーデン(벌스가든)

 - Uncategorized